女の本音

  • HOME
  • 初デートの女性の心理

女性のデート中の心理について

これは、男性が女性を初デートに誘う時にもあてはまりますが、例えば、夜中の電話やメールは避けなければいけません。

せいぜい午後10時くらいまでにしておくのが、マナーというものです。今度は、バレンタインのお返しで誘うのも良いですし、お花見で初デートも良いですよね。

映画とか、遊園地ですと、あまり知らない者同士ですと思いっきり楽しめないこともありますよね。女性のほうが気を遣ったり、会話に戸惑ってしまいそうです。

初デートって、やはり一筋縄ではいきませんよね。

それから、いろいろな計画を立てたりするのも大切ですが、そのときの彼女の状態を正確に把握するのも大事になります。結構、辛いと思っていても楽しそうに振舞えるのが女の子というものです。

みなさんも初デートの最初に、お互いに何と呼べばいいか、という会話からスタートさせてみましょう。

ちょっとしたゲーム感覚で緊張が解れる効果が得られますし、その上お互いの呼び名を決めるまでの会話がそのまま、相手がいつも家族や友人に何と呼ばれているかとか、幼い頃にはどのように呼ばれていたのかというお互いの歴史みたいなものも知るきっかけになります。

初デートの際には苦手のこと、不慣れなことはしないようにしましょう。

良いところを見せようと背伸びをしますと必ず失敗してしまうものです。また、これから真剣なお付き合いを続けていきたいと思うのでしたら、その日のうちにキスなどを迫ったり、あるいはそれに応じたりしないことが大切です。

真剣な思いや誠実さ、真面目さを伝えることが第一です。

女性心理から言いますと、初デートのコースを選ぶのでしたら、最初は人が集まる場所を選ぶべきだということになります。

特に、初デートで女性が緊張しているような場合は、静かな場所よりも人が大勢いて賑やか過ぎるくらいのところのほうが、女性も安心しやすいようです。

女性は、初デートでは、男性にリードして欲しいとか、できたら忘れられないような素敵な一日にして欲しい、と考えているようです。