マニュアル通りのデート

  • HOME
  • 初デート成功マニュアル

二人きりの場所をあえて避けるのがオススメ

初デートの男女でしたら、怪しげなマニュアル本に書かれているようなデートコースを選ばないほうが無難でしょう。

女性の扱いを心得た男性でしたら、初デートでは最初から静かな場所、あるいは二人っきりになれる場所は避けるでしょう。

それは、最初は人が集まってくる賑やかな場所を選択するのが、彼女と二人っきりになるチャンスを早く作り出すポイントだからなのです。

さてどういうことでしょう??

初めてのデートに誘うのには、前振りが重要となっています。

いきなりデートの申し込みにもっていくより、会話の中で自然の流れでデートに誘えたらしめたものです。

快諾の確率がうんと上がります。

では、どのようにして会話の中にデートの前振りを入れたらよいのでしょうか。

まずは、デートで行きたい場所を選んでみましょう。格別スゴイところじゃなくてグルメテレビでやっていたお店とか、情報雑誌で載っていたお店でかまいません。

そして、テレビや雑誌で知った内容を話題にするのです。女性のための初デートの誘い方としては、男性から誘う場合も言えることですが、リラックスしてさりげなく誘うことです。

自分が緊張していますと、相手もなんだか緊張してしまうものです。まずは、お近づきになることが肝心なわけですから、肩の力を抜いてリラックスしましょう。

ただしうんちく話が長いとしつこいヤツと思われるので注意。

初デートの誘い方として、男性は一般的に頼られたり、訊かれたりすることを喜びますから、もし誘う際に口実が必要と考えるのでしたら、仕事のことで相談にのってもらいたいとか、その男性の得意としていることについて、○○のやり方を教えてほしい、なんていうのが望ましいでしょう。

もちろん、口実ではなく、一緒に食事に行きませんかとストレートな誘い方でも何ら問題はありません。

初デートは、老若男女、誰しも緊張するものです。ましてや会話が苦手で女性と話をすることに慣れてなく、彼女と会ってから何を話していいか分からなくなる、という男性も多いのではないかと思います。